大洲-被災

でも、でも、でも。
パワーを感じる、
前向きになれるぞ(^^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とりあえず、片付ける。
ゴミを出す。泥を出す。
空間をつくる。
まだ各人レベルでだけれど、
急速に進められている被災地での復旧復興。
実際には、まず我が家、我が店からだ。

でも、
それから何をするか。
何ができるか。
見えているわけでは決してない(-.-;)

でも、少しずつでも、
目に見えて進んでいると、
互いに勇気づけられる気がする(^-^)

でも、ないものだらけ。
水が欲しい。
トイレが欲しい。
トラックが欲しい。
ゴミと瓦礫を処分できる場所が欲しい。

泥を被ってない机、椅子、
ホワイトボードが欲しい。
電源と、パソコン、プリンター、
できればコピー機が欲しい。

そして、今夜は隣町に。
こんなに近くなのに、
全く被害がなくて普通の生活。
なんか不思議な感じだ(・・;)

でも、事情を察した、
ゲストハウスのオーナーが、
大幅値引きして下さった<(_ _)>

築100余年のセンスが良いゲストハウスだ。
ゲストハウスがこんな効用を発揮できるとは、
考えてもみなかった<(_ _)>

でも、明日は、私が、
最もやらねばならないことをやらねば。
でないと来た意味がない。

もし、知事さんと話すことができれば、
人を貸して欲しいと伝えたい。