本土復帰50周年<(_ _)>                  偶然、節目にやってきた–220510

地元の方に、
この日はどんな日かと尋ねた。
「特別なことはしないが、
やはり、心改まる思いがする日だ」。

5月15日、記念事業の主旨は、
復帰から今日までの歴史を振り返り、
「先人たちの労苦と知恵に学ぶ」
「自立的発展と住民が豊かさを
実感できる社会の実現」だそうだ。

またも、
何も知らないことを
自覚させられたし、
学ぶべきことが、
無数にあると実感した<(_ _)>。